トランクルームを探す時の注意点

トランクルームは限られた季節にだけ使用するアイテムや、普段の生活では使うことがない思い出の品などを保管しておくのに最適なスペースです。しかし、契約する際に必要になる費用や、毎月の賃貸料、収納スペースの広さや設備などには違いがあり、探す時に迷ってしまうポイントでもあります。色々と探し回ってやっと契約したのに、使い勝手が悪くてすぐに解約してしまったとなると、探す際にかかった手間と時間、契約時の費用が無駄になってしまいます。長く使える所を見つけるためにも、どのような点に注意して探したらよいのかポイントを抑えておくと、使いやすい所が探しやすくなります。こうした項目は保管する物や使い方によって優先順位が決まってくるので、探す前に使用する目的と収納する品物を明確にしておきましょう。

保管したいアイテムに合わせた選び方

冬にしか使わないこたつやファンヒーター、ウィンタースポーツで使用する道具やひな人形など、使用する季節が限られていて、大きなサイズの物を保管したい時は、通路が広くてエレベーターや駐車場があるトランクルームが便利です。衣類やアウトドアグッズ、生活用品など、大きさの異なるアイテムを収納したい時は、棚が付いていると使いやすくなります。棚が設置されていない所でも、ある程度のスペースがあれば、ラックを持ちこんで整理することもできるので、契約前に確認してみましょう。いずれにしても荷物をぎっちり詰め込んでしまうと、必要になって荷物を出す際に大変です。ですから適度な余裕がある広さを借りて、出し入れする時の事を考えながら収納していくと、使い勝手が良くなります。湿気に弱くカビが生えやすい荷物を保管する場合には、温度や湿度を調整している空調設備が整っている屋内が最適です。

セキュリティや自宅からのアクセスにも注意

料金が安かった、という理由だけでトランクルームを選んでしまうと、自宅から遠すぎで荷物の出し入れが面倒になってしまうという注意点があります。たまに使う物を保管する際には問題ないこともありますが、定期的に使用する物を保管する際には、利用しやすい環境にある所を選びましょう。そして荷物を出し入れするのは、昼間だけとは限りません。仕事が終わってから荷物を取りに行くことが多い方や女性が利用する場合には、防犯カメラなどのセキュリティ対策が万全な所が安心です。高価なアイテムや趣味のコレクションを保管しておきたい場合にも最適で、大事な荷物を盗難から守るのに役立ちます。しかし、設備が整っている所は、それに比例して月額料金も高くなってしまいます。1つの場所で保管しようとすると広いスペースが必要になってしまうため、大事な荷物は設備の整っている所、盗難の心配がないような荷物は格安で借りられる所というように使い分けをすると、却って費用が安く済む場合もあります。